大富豪ブログ

色々な知識をお伝えして行きたいと思います。

47種のボタニカル配合モンキー47の秘密に迫る???

f:id:daifugoublog:20181225104944j:plain

 

 <script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-9053023897479114",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

 

 

今、世界的に流行の真っただ中にあるお酒のジンですが、今回はそんなジンの中でも世界的に有名でジンの代表と言っても過言ではない『モンキー47』について紹介していきます。

 

 

『モンキー47』は2008年にドイツで誕生したジンです。

学校の保健室や理科室るとにありそうな薬瓶のようなパッケージですが、味わいや香りは繊細でとても美しいものです。

 

47という数字の意味ですが、これは2つの意味があって、1つ目はすべて手摘みされた新鮮な47種類のボタニカルを使用して蒸留していること、2つ目はアルコール度数が47度と非常にシンプルな理由です。

しかしボンベイサファイアジンですら10種類のボタニカルだけだと考えると47種類は非常に莫大な数であると言えるでしょう。

 

そんな常識を一歩踏み超えたモンキー47は効率の悪い旧式の蒸留器にこだわり47種類すべてを手摘みし手作業で瓶詰めまで行っているハンドクラフトで手間暇かけた職人の想いが飲み手に伝わるのではないでしょうか。

味や香りは???

 

グラスに注ぎまず初めに香りはとてもフルーティーでお花のような香りとベリーやシトラスなどのさわやかな香りなどを中心に沢山の香りがします。

 

 

そしていざ、口に入れてみると初めに透明感のある質の良いスピリッツからから香り高いベリーやシトラス、そして後を引くようなスパイシーな味わいへと変化していきます。

 

複雑な香り高さのなかに繊細さも感じ、47種類のボタニカルを一つのジンとしてまとめあげたとても柔らかい味わいを感じました。

 

さらにコルク栓なので開けるときの<ポンッ>という音、占める時の<キュッ>という音が鳴る所も魅力の一つではないでしょうか?

 

 

オススメの飲み方

 

メーカーはトニック、マティーニ、スリング、ギムレットなどのカクテルへのツイストをオススメしていますが、私個人の意見としてはジントニックをオススメします。

爽やかな柑橘系の香りに全体をキリッと引き締めるスパイシーな味わいが見事にグラス一杯をまとめ上げてくれると思います。

名付けて<モンキートニック>なんてどうでしょうか?

 

 

まとめ

 

  • ドイツの蒸留所で造られえたジン
  • 47種類のボタニカルを使用
  • アルコール度数が47%
  • オススメの飲み方はジントニック

 

今回はモンキー47を紹介しました。

ではこの辺で、、、

 <script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- daihugou2 -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-7605380985472275"
data-ad-slot="9866357360"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

 

daifugou.hatenablog.com

 

 


daifugou.hatenablog.com

 

 https://blog.daihugou.work/

今、話題のクラフトジン岡山の人気の秘密とは?

f:id:daifugoublog:20181222070627j:image

 

  •  

 大まかな造り方

岡山の特徴

岡山のおすすめの楽しみ方

まとめ

 

 

 

 

今、世界で注目があつまっているのがジンですが、最も注目を集めているのが日本で作られているジン、ジャパニーズ・クラフトジンです。

 

今回は「岡山」について徹底的に紹介していこうと思います。

 

 

大まかな造り方

 

続きを読む

日本のクラフトジン季の美の5つの良い点

f:id:daifugoublog:20181220185031j:image

 

 

近年日本では沢山のクラフトジンが出回ってます

今回は季の美の魅力的な部分を紹介します

 

季の美とは?

 

季の美とは日本初、ジン専門の京都蒸留所がつくっている日本のクラフトジンです

 

 

お米から作るライススピリッツに日本ならではのゆずや山椒そして京都の玉露などのボタニカルをかけあわせ非常に柔らかい水を使用して作られています

 

 

 

季の美の良い点

 

・空気のような口当たりで他の人に比べて飲みやすい

 

・スタートからフィニッシュにかけて色々な味わいが楽しめる

 

・柑橘系の香りが広がりさっぱり飲める

 

・日本ならではの味わいで澄んだ気分になれる

 

・ジンらしさもしっかりとある

 

 

〈オススメの飲み方〉

 

季の美はトニックウォーターと合わせても非常に相性が良が、ストレートやロックでも美味しく飲めて日本らしい味わいがストレートに楽しめると思います

 

 

(まとめ)

季の美は日本ならではのボタニカルを使用し、柑橘がよく香り飲みやすい。それでいてジンらしさもしっかりとある。

ストレートやロックで飲むことがオススメ